2008.08.21

35km

8月某日(火) 新宿西口 23:20

約1年ぶりの一人旅のため新宿西口の夜行バス乗り場へ。バス停に辿りつく前から西口の高層ビルの一画は人の波。通りによってはバス待ちの人ごみのせいで通りづらいところも。

ちょうど1年前に旅行に出かけた時も新宿発だったが、ヨドバシカメラすぐそばの高速バス専用のバス停(新宿高速バスターミナル)で、電光掲示の時刻表やらアナウンスやらで整理されていたから、こんな混雑の仕方は見たことはなかった。

バス会社から指定されたビル隣にある広場で行くとさらに人だらけ。バス会社の係員が「23:50分発、関西方面出発のお客さまー」と行く先、時間によって客を呼び出している。

いままで2回高速(夜行含む)バスに乗っているが、車番、座席指定が予約の段階でされていた。今回はチケットに時間と行く先しか書かれていないのでどうなっているんだ?と疑問に思っていたら、その日になって係員に教えてもらうシステムらしい。道端に立っている係員に予約番号を告げて乗り込むバスを教えられる。ってこういうシステムということネットの予約サイトに書いてなかったんですけど…。

んで出発20分前にバスに乗り込むも異様な狭さ。椅子をいくら倒しても足が延ばせない。昨今高速バスの運賃が下落していると聞いていたが、こういうことなのねと実感。幸い通路側だったので消灯してから通路に足を延ばせばいいや。

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

予定どおり23:50分新宿発。ここで乗務員から東名の渋滞情報を聞く。御殿場から35km…。8時までに京都に着かねばならんのに間に合うのだろうかと少し不安になり、一応京都で世話になる友人に間に合わなかった場合のことを考え連絡する。まあ時期が時期だけにある程度は予想していたけど。それと長時間こんな狭い席に耐えられるのかどうか。その分安く済んでますけど。

そして1時の消灯後に渋滞に差し掛かる。って思ったよりは進んでいるかな?まあ久々の旅なんでこんなことも楽しんで(というよりも狭くて寝れなかったし、暗くて本を読めないのでこれくらいしか時間の潰し方がなかっただけ)いくべさ。

(続く)
posted by nz00 at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | rot


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。