2006.05.18

往生際が悪い

あれ…、まだ繋がってる。まあ短くて1週間繋がらないのは確かです。


繋がっているついでに近況をば簡単に。先週の土曜はジュンクトークセッション『フーゾクと大学』。松沢氏のメルマガ購読者としては参加せねばと前日に急いで予約(もっとは早く予約しろとの突っ込みご勘弁。知ったのがその前日くらいだったもんで)。他の出演者はスガ秀実氏、花咲政之輔氏で『ネオリベ化する公共圏―破滅する大学・市民社会からの自律』(明石書店)の刊行記念トークイベント。早稲田ビラ撒き不当逮捕の抗議イベントにて確かこの面子でトークをやっていた記憶があるが、その時は都合があわず行けず。


雨の振る中池袋・ジュンク堂。外の灰皿近くで煙草を吸おうとライターを出すと火が点かない。予備でもう1本持ち歩いてるやつもガス切れ。なんてショボさ全開ですが後に思わぬ展開に。


イベントの内容については人文系トークイベントレポを頻繁にまとめてらっしゃる「Kawakita on the Web」に詳しく載っているので興味ある方は是非ここから。


昨今叩き易いところ、言い換えると善悪二元論にて「悪」と断罪されやすいところから規制をかけていき、真綿で首を絞めるかのごとく市民生活に鎖をかけていくように感じる。共謀罪しかり。そして巧妙にも別の花火が打ち上げられて、近いところではワールドカップあたりだろう、議論の席すら確保されない。あるいはあっても片隅に追いやられている。松沢氏は「黒子の部屋」にてかなり前から警鐘をならしていたし、それに呼応してメルマガ『Publicity』でも語られているのだが…。


イベント終了後、また一服するために1階。誰かにライター借りればいいやと見渡すと煙草を吸ってる人がおらず。仕方なく点きの悪いライター同時に点ければなんとか火が…と苦戦しているところ、ちょうど松沢氏が近くで煙草に火を点けていたので貸していただくようお願いする。ついでに先ほどイベントにいたことやメルマガ読者であること、さらには『黒子の部屋』にて実名でとあることが載ったことを話すと「打ち上げ来る?」となり、財布が薄いことを気にしながらもずうずうしく参加させていただくことに。まさかこんな偶然があるとは…点かないライターが捨てられない。先ほどトークに出られていたスガ氏や花咲氏と『ネオリベ化する公共圏』の版元である明石書店の方や早稲田関連の方々と20名ほど。トークよりかなり刺激的な話をちらほらと。


2次会はライターを廃業し歌手に転向した松沢氏の意向でカラオケへ。カラオケに行くのは5年ぶり。はっきり言って歌うのが好きではないが、松沢氏の美声を確かめに(メルマガで頻繁にカラオケに行っていることが書かれている)参加。もう財布がさっきの居酒屋でからっぽ(しかも少し借りた)だが、いろいろな人のご好意に甘える。いやホントすんません…。これからは財布にせめて5000円は入れておこうと誓う。


最初に簡単になんて書いてるくせにちょいと長くなったのでここいらで。


参考:「早大ビラまき青年逮捕事件」についての共同ブログ
http://jointly.seesaa.net/


で久々に「おかわり編」の更新もあります。
posted by nz00 at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | blau


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


民主党がさらに限定的な再修正案を発表〜あと一歩,反対運動を広げよう!
Excerpt: 民主党が,17日,これまでの案について,さらに適用範囲を限定させ,濫用の危険性を少なくする案を発表した。この案は,共謀罪が適用される団体を,「構成員の継続的な結合関係の基礎となっている根本の目的が罪を..
Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
Tracked: 2006-05-18 06:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。