2006.12.31

酒乱の道

31日の夜にゆっくりと年内最終エントリーを…とはいかないのは目に見えているので今のうち。(書けない理由は後述。そういやまた2ヶ月も間が空いてしまったな。)


29日から会社は休み。早速その初日から朝帰り。昼間は久々にふるほん結構人ミルクホールにてケーキを食す。いろいろとお心遣いをしていただき多謝。今の仕事になってから平日訪れるのはほぼ不可能になったが本当に悲しい。夕方から模索舎の忘年会に参加。入り口近くの、通常営業では平積み用の棚を椅子代わりにし、店舗内にて飲み会。舎員の方曰く「昨年から忘年会をやっている」とのことだったが全然知らなかった。1月13日には新年会を兼ねたトークショーが行われるとのこと。って忘年会は10名くらいだったので何とか人が入れたが、トークショーってどうやってやるのだろうか…。とまあその辺はIRA忘年会が明日行われるので、そこで聞いてみようかと。


忘年会では舎員の方やら常連の方、IRAの店主さんと、舎員さんお手製の「赤汁」(トマトベースの野菜スープ)やら煮物をつつきながらちびちびと。会話の中で、一つ面白い企画の話が。内容は今の段階では明かせないけれど、確かにそいつはないな…と。私もできればからみたいのだが多忙がゆえに無理かな。仕事やめればできそうだけど(ってオイという突っ込み多数)。その辺りもIRA忘年会でちょっと突っ込んでみようかと。



22時頃、模索舎を出て谷中に戻り、アジマルカフェにチラッと顔を出す。行く途中に、最近知り合いになった編集者の方を連れ立って、店を閉めて年内最終営業のmaqha間間間に行こうとしていたスウさんを引き止めて(アジマルもこの日が年内最終日)一杯。途中相方と一緒に、最近谷中を離れてしまったSがちょっとだけ顔を出しに。その後maqhaに移動。ほぼ満席に近い中、強引に席をあけてビール。隣に陣取っていたのは今年に入ってから顔見知りになった二人。ブログを書いていない間、さまざまな人達と知り合えりことができた。それもこれも俺が一時期ムショ暮らしもとい無職で時間があったために、つるんで飲んだくれていたためだろう。無職万歳、飲酒万歳と言ったところか。


maqha営業終了後は、これまた今年になって知り合った、千駄木在住は長い(つうか実家が千駄木)ながら、この辺りでは若手(20代前半)のN君の実家に8人で押しかけ2次会。この時点で既に深夜2時をまわっていた。途中一人ずつギブアップしていくなか、最後まで生き残る。で窓からを空を見るともう朝日が…、時は7時。これから飲み会が続くというのに初日から実にヘビーな。


うって変わって30日はのんびりと自宅にて夜まで過ごし、夕飯をFull Length Tableにて。ドリンクの値段がかなり良心的(安い)。しかもノーチャージ。その分フードが若干高いような気がするんだが…。店の存在はこちらに引越してきてから、わりと早い時点で知ってはいたし、良い評判を様々な人から聞いてはいたが、根津が遠いのさ。って前からこのブログを読んでる人や、私の行動範囲を知っている人から総ツッコミをくらいそうだが、まああれですよ、中途半端に近いと行かないってあるじゃないですか。と中途半端に近いがゆえに実家に帰らないわけ私。


明日は朝からいろいろと動き回らねばならない。まあその辺りは年が開けてから余裕があれば書きますは。んじゃ今年はこの辺で。
posted by nz00 at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | blau


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/30559067

ふるほん結構人ミルクホールの「チーズケーキ」
Excerpt: 谷根千エリアで先駆け的な古本カフェにおうかがいして、名物のチーズケーキをいただ...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2007-03-13 01:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。