2007.05.02

読書熱

おっと今日はもう1本。


新居に引っ越してから多少時間的余裕ができたので読書熱が復活。当面は「積ん読」の解消に力を入れるつもり。ここ最近読んだ本リスト。

・『国家とメディア』(魚住昭/ちくま文庫)
・『報道されない重大事』(斎藤貴男/ちくま文庫)
・『消える本、残る本』(永江朗/編書房)
・『不良のための読書術』(永江朗/筑摩書房)
・『日本国憲法』(森達也/太田出版)
・『東京から考える』(東浩紀、北田暁大/日本放送出版協会)
・『シリコンバレー精神』(梅田望夫/ちくま文庫)
・『カネと暴力の系譜学』(萱野稔人/河出書房新社)
・『新聞社』(河内孝/新潮新書)


でこれから読むつもりの「積ん読」
・『グラモフォン・フィルム・タイプライター(上)』(フリードリヒ・キットラー/ちくま学芸文庫)
・『スペクタクルの社会』(ギー・ドゥボール/ちくま学芸文庫)
・『魂の労働』(渋谷望/青土社)
・『フランス暴動』(陣野俊史/河出書房新社)
・『裸のランチ』(ウィリアム・バロウズ/河出書房新社)
・『ハイスクール1968』(四方田犬彦/新潮社)
・『恋って苦しいんだよね』(永沢光雄/リトル・モア)

「積ん読」は解消されていないのに、買ってしまいそうな、あるいは図書館で借りつもりの本
・『生きさせろ!』(雨宮処凛/太田出版)
・『VOL02』(以文社)
・『コリアン部落』(上原善広/ミリオン出版)
・『アナーキスト人類学のための断章』(デヴィッド・グレーバー/以文社)


VOL02』(リンク先は「arsvi.com by生存学創成拠点」)やっと出ましたねえ…。知り合いが2人執筆しているので必読(買うかどうかはさておき)。永沢さんの遺作『恋って…』で久々に小説でも。ちなみにこれは西荻窪「昼市」(リンク先は「吉祥寺経済新聞」)の一箱古本市にて書肆アクセスの畠中さんの箱から購入。「昼市」もっとだらだらしたかったんだが高円寺の「祭り」があったので早々撤収。次のんびり行ける機会があればまた是非。



んで1年ぶりの「おかわり編」があります。
posted by nz00 at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | blau


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。