2005.08.24

肉厚

nws1.JPG昨日のエントリーで「週末行くのは諦めようかな」と書きましたが、朝起きてから天気予報を見て、今日中は天気が持ちそうだったので日比谷まで。もちろん目当ては「New World Service」。+先日ビルの中に入ることすらできなかったので建物もよく見ていこうかなと。久々にカメラを持ち出して外へ。つっても昼休みにですけど。


時間がそれほどないので真っ先に「New World Service」へ。入り口すぐ近くの席に座る。結構人店主さんにコメントにて「定食類もなかなかと」教えていただいたが、まずはこの店舗を知るきっかけとなったということもありハンバーガーを注文。定食はまた今度。待っている間に中から外の看板を撮影。フラッシュをたくわけにいかんので苦戦(サムネイルだと非常にわかりづらそう…)。何枚か撮った後、店内を見渡す。昼ピークから少しずれた時間に来たのでお客さんはまばら。それでも3割ほど席は埋まっている。


想像していたよりも店内は広く席数は50席ぐらいだろうか。三信ビルの全体の構造でしょうが天井が高く、店内奥に2階らしきスペースあり(ただいろいろと物が置いてあるのでお客はそこで飲食はできないのだろうが)。


nws2.JPGなんて店内を見回し、時々メモを取ったりしているとバーガー到着。見回している間に厨房からパティの空気を抜くために叩く音がしていたのでオーダーが入ってからパティを成形しているのだろう(ピーク時は違うのかもしれませんが)。そんなこといちいち気付いているところがファーストフードの冷凍パティに慣れている証と言えるのかもしれませんが。


厚さ1cm超の肉厚パティにバンズはマクドナルドのバンズを一回り大きくしたくらい。レタス、トマト、オニオンに付け合せのポテト。ケチャップとマスタードはお好み。セットで珈琲or紅茶(アイスorホット選択可)。800円也。久々に昼飯のためこれだけの金を出すような気が…(もともと昼飯を食べることがあまりないand夏期食欲減退中)。


ちょっと大きめだが上バンズをのっけてがぶつく。バンズは片面だけ焼いているのだろうか、上バンズの裏に焼き色がなく、それで火を通すためなのか表面ちょい硬め。でもバンズがぱさついた感じはせず、全体としてはいい火の通し具合。肉厚パティの肉汁を楽しむためにケチャップとマスタードを少なめに塗ったが、中にマヨネーズが。と言ってもレタスに少量ついているだけなので邪魔にはならない。

肝心のパティはシンプルなのもので肉汁で味わう。ただ焼き目があまり入ってなく、もう少し表面硬めにして噛み締め、そしてそこからじわっと肉汁が溢れ出るコントラストが欲しい。これほど厚いパティだと適度な火入れは難しいとは思いますが。下味はそれほどついておらずオニオンの甘みと肉の味でまとめられている。パサつきなく、これは豚肉を混ぜているのだろうか?パティの厚さと比較するとレタスとトマトの量が少ないか。特にレタスは外側の葉の薄い部分で噛み応えがない。


ただバーガー全体としてはこれだけの値段を出す価値あるのでは?ってもそれほど個人店のバーガーを食べ比べているわけではありませんが…。ちと残念なのは付け合せのポテトがしなっていたところとアイス珈琲に最初からシロップが混ぜられて出てくるところ。まあたまにガムシロ入れすぎて珈琲の味を台無しする私には丁度いいってか?(続)
posted by nz00 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | rot


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6278099

NWS@日比谷三信ビル〜一の酉vol.1
Excerpt: 建物が現存中に、ファーストフードでは味わえない、手づくり感溢れるハンバーガーをどうぞ!
Weblog: デウスエクスマキな食卓
Tracked: 2005-11-15 12:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。