2005.10.18

一候補

また本調子ではないので更新したりしなかったりですがお付き合いのほど。


先週末に芸工展中(谷中祭り中)に見つけた、とあるアパートを改装した期間限定ギャラリーへ向かう。観音寺の築地塀の向かい。そのアパートは谷中で住むところを探していた時に中を見せてもらい最終候補に残った物件。ギャラリーはその隣の部屋。間取りもよく家賃も安かったが日当たりに難ありで結局今住んでいるところへ。引越した後、何度かその前を通ったがなかなか借りてが見つかっていなかったようだった。数ヶ月後にようやく入居者が決まったようでなんとなくほっと。管理している不動産屋に親切に紹介してもらったというのもあって。


そのギャラリーが始まってから一度通りかかった時に中でお茶を出しているのが見えたので時間があれば一度覗いてみようかなと思っていた。相方がたまたまmixiのとあるコミュニティーで紹介されているのを見てギャラリーの詳細を知る。

(ギャラリーの詳細はこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/shimshima23


そんじゃ行ってみようかと曇天の中。幸い雨は小降り。途中水煙草の「カリユン」に寄って相方が店主さんに差し入れ。1リットル100円の激安トマトジュースを買ってからお目当ての場所へ。


先週末見かけた時と同じく、曇天の中でも窓を全開にしていたのでまずは外から覗くと中からお誘いの声。土間に白い玉石が敷いてありそこで靴を脱ぐかと思いきや「土足のままでどうぞ」と。土足で入れるように床も張り変えてある。手前の4畳半の部屋がギャラリーのスペース兼喫茶室に。奥の部屋が畳張りで茶器とコンロ。その奥畳を使った仕切りに囲まれた棚の上の生け花。


運営されている男性の方がお茶をたててくれる。久々の本格的な抹茶。そこに手作りの和菓子がつく。その方曰く、知り合いの方のお手製とのこと。いろいろと協力してくれる方がいらっしゃるよう。外から子供の遊ぶ声。どうやら隣の候補だった物件は家族で住んでいて、展示されている作品の作家さんが遊び相手をしている。騒音だらけの現我が家近辺の時間の流れ方とこことは遠く離れた場所のようで、ちと後悔の念。


そんな緩やかさの中で長居してしまい、おまけに運営者の方に差し入れられたいちじくまでおすそ分けしていただく(ここで自分がいちじくを食えないことが判明。いただいておきながらスイマセン…)。お茶も三杯も飲んでしまう。これで全て無料なんでちと(かなり)ずうずうしかったか?


来週末でこのスペースも閉じてしまうので、時間があればずうずうしいのは承知でまた足を延ばしてみようか。写真を撮るのも忘れたというのもあって…。



(後で気付いたがこの日谷根千地域に退屈男さん〔http://taikutujin.exblog.jp/〕が来ていた。事前に声をかけてくれればいろいろと案内がてらお茶でもと思うんですが。今度こちらに来る時は是非。)
posted by nz00 at 05:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | rot


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。