2005.11.12

映画看板

curtaincall_ad.JPG
現在「シネスイッチ銀座」で上映中の『カーテンコール』の映画看板が劇場にあるのを知り(参考:MSN毎日「カーテンコール:藤井隆と伊藤歩が大看板で登場」)ちょっと見に行く。んー遠目だと絵か否かわからない…。


curtaincall_ad2.JPG劇場に近づいて肉眼で見ると描いたものとわかるが写真だとどうだろう。写真でも鶴田真由は明らかに絵(なんか老けて…)だとわかるが藤井隆と伊藤歩はどちらとも取れる。うますぎてかえって味がない。構図に問題があるんだろうが、映画の内容からして絵ならではのもの、とはいかなかったのもあるんでしょう。


映画看板と言えば青梅。一度は行ってみたいとはとは思っているが遠すぎ。三鷹に住んでるうちに行っておけば良かったと今更ながら思う。
参考:青梅映画看板街道(from青梅商工会議所HP)
posted by nz00 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | rot


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9262145

映画の時代
Excerpt: 街を歩いていると、目に飛び込んでくる映画の大看板。 大きいものになると畳何十枚にもなるものが、かっては少なくなかった。 これには、特別な思いが私の中にある・・・。  私は、今年還暦を迎え定年退職をす..
Weblog: MOONの似顔絵エッセイ
Tracked: 2006-01-06 22:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。